展覧会

イス展 1980年代に倉俣 史朗、内田 繁、ジョージ ソーデンが静岡に残した名作達

2017.06.30

7月7日(金)より1階ギャラリーにて
「イス展 1980年代に倉俣 史朗、内田 繁、ジョージ ソーデンが静岡に残した名作達」を開催します。

ポストモダンと言われた1980年代に倉俣 史朗、内田 繁、メンフィスメンバーのジョージ ソーデンが
静岡のメーカーと開発した椅子を展示します。
世界的に著名なデザイナーによるこれらの椅子は産地イメージアップ事業(主催:静岡市)として
デザイン、製作されたもので、デザイン史の上でも重要な意味があり貴重なものです。

本展では、倉俣 史朗による椅子5脚、内田 繁による椅子2脚、ジョージ ソーデンによる椅子5脚と
テーブル1台を展示します。
歴史的名作を間近で見られるチャンスをお見逃しなく。

2階ギャラリーでは「学生の考えるイス展 」を同時開催。
常葉大学造形学部と静岡デザイン専門学校の学生がデザインし製作したイス達を展示します。

>詳細はこちら

一覧に戻る