展覧会

みえるもの みえないもの -たましいが世界に触れるとき-

2019.08.01

2019年9月7日(土)より、公募展入選者である
しながわあやか氏の展覧会が始まります!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目に見える世界、見えないけれどそこにある思いや空気感、たましいの記憶。
それらを絵画やインスタレーションの形で表現します。
みること、ふれること、たべること、いきること、いのちの巡り。
いのちあるすべてのものとそれを取り巻く世界への愛おしさを胸に、
生身の人間としての感覚を手繰り寄せながら描いた作品です。

展覧会は、作品の展示、作家によるライブペインティング、
来場者による参加型作品の3つの要素からなり、
会期中時間の経過とともに変わりゆく展示風景を見る事が出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>詳細はこちら

一覧に戻る