矢後直規 アートディレクションの仕事

セミナー

矢後直規 アートディレクションの仕事

2016年12月3日(土) 14:00~16:00

グラフィックデザインという、テリトリーが無限大の領域で活躍している矢後直規(やごなおのり)氏。

その斬新なデザインとコンセプチュアル・スキルが活かされた制作は、ファッションブランドやショッピングビル、
アーティスト、そして私たちが日々手にする製品や本の装丁など、多岐にわたって展開し、高い評価を受けています。

今回は、矢後氏の『WORK』をご覧いただきながら、その発想や制作のプロセスにいたるまで、
矢後氏のアートディレクターという仕事についてお話を伺います。

グラフィックやアートを学ぶ学生から、広告の企画立案、制作、PRに携わる方、ブランディングに関心のある方等、
幅広い方にぜひ聞いていただきたい講演です。

参加のお申込みは一番下の「メールはこちらから」をクリックして下さい。


会期:
2016年12月3日(土)


開催時間:
14:00~16:00(開場:13:30)


会場:
静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 2階多目的ルーム
※CCC正面入り口(七間町通り沿い)からお入りください。
 水道庁舎正面入り口と、正面右手の外階段からは入場出来ませんのでご注意ください。

CCC入口案内.jpg


協力:
logo.jpg
デジタルハリウッドSTUDIO静岡
http://school.dhw.co.jp/school/shizuoka/index.html


参加費:
無料


募集人数:
40名(先着)


申込方法:
Eメールにてご応募ください。
件名は「矢後直規セミナー申し込み」、
本文に「ご住所・お名前・年齢・連絡先(電話番号)・職業」を記載してください。

センターからの返信メールをもって受付完了となります。

【お申込みの受付は12月2日(金)までです】

注意:
会場ではCCCスタッフが撮影・収録を行い、セミナーの様子を記録としてWEB上等で公開します。
参加者の皆さまも被写体になる場合がございますので、ご了承ください。

プロフィール

矢後直規(やごなおのり)
矢後直規(やごなおのり)

アートディレクター / グラフィックデザイナー

1986年、静岡県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業後、博報堂勤務を経て2013年より株式会社SIXに所属。ラフォーレ原宿の広告やインビテーション、FINAL HOME on airのポスター、TARO HORIUCHIのシーズンビジュアル、CharaのCDジャケット、長瀞とガレのショップのブランディングなど、グラフィックデザインを軸にしたアートディレクションを得意とする。東京ADC賞、D&AD金賞、One Show銅賞、NYADC銅賞ほか受賞多数。アートワークでは12年に「PAPER LEAF」、16年に「MATERIA」を発表。