フューチャーセッション 第四回『フューチャーセンターが生み出す静岡の未来』

ワークショップ

フューチャーセッション 第四回『フューチャーセンターが生み出す静岡の未来』

2017年3月19日(日)15:00~18:00

★CCCフューチャーセッションとは?
フューチャーセッションとは【未来志向の対話の場】と考えられ、社会的課題を解決するための対話の場づくりとして
注目されています。
フューチャーセッションは、意思決定や合意形成のための場ではなく、つねに問いを開き続けることで、
参加者自身が目的を創り出し、主体的に実行することを促す創意形成の場です。
CCCフューチャーセッションは、静岡市がおかれている現状(特に人口流出の問題)に対して、
より良い未来を創造するために、このフューチャーセッションの形を利用して、様々な議題に対して対話を図ろうではないかという取り組みです。
主にクリエーターが中心となって、新たなアイデアを生み出し、多くの方々と協力してアクションを起こせる状況を生み出す
きっかけをつくりたいと考えております。


★第4回『フューチャーセンターが生み出す静岡の未来』

静岡県では6年前に設立されたKOKULABO FC(静岡県立大学国保研究室主催)にはじまり、
現在8つのフューチャーセンター(以下、FC)があり、定期的に多様な人々が集まり、
地域や社会の問題、テーマについて対話を行っています。
CCCでも同様に2016年に3回おこなわれ、その対話を通じて新しい価値に気づいたり、新しいつながりが生まれたり、
今まで地域社会に関わりがあった人材の社会参加を促しています。

既存の枠組みにとらわれず、「企業」や「行政」といった境界線を越えて、
多様な立場の人材がコラボレーションをして新しい価値を創造し続けていくことが求められていく中、
静岡に広がるそれぞれの「フューチャーセンター」とのコラボレーションを
CCCフューチャーセッションの第4回目のひとつの取り組みとします。

第4回目のテーマは「フューチャーセンター」自体のことについて話し合っていきたいと考えています。
CCCフューチャーセッションもひとつの「フューチャーセンター」として今後は考えていき、
クリエイティブシンキングなどの新しい創造がおこりやすい場として今後も提供をしていきたいと思います。

FCがこれからどんな役割を社会で担っていけばいいんだろうか?を
CCCに集まるみなさんと対話を通じて考えていきたいです。


参加のご応募は一番下の「メールはこちらから」をクリックしてください。

会期:
◆第四回 2017年3月19日(日)
 『フューチャーセンターが生み出す静岡の未来』


開催時間:
15:00-18:00(14:30開場)

会場:
静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 2階多目的ルーム
※CCC正面入り口(七間町通り沿い)からお入りください。
 水道庁舎正面入り口と、正面右手の外階段からは入場出来ませんのでご注意ください。
CCC入口案内.jpg


参加費:

無料

募集人数:
25名(抽選とさせていただきます)

申込方法:
3月13日(月)までに下記アドレス宛にEメールにてご応募ください。
件名は「フューチャーセッション申込み」、本文に「住所・氏名・年齢・連絡先(電話番号)・職業」を
記載してください。
センターからの返信メールをもって受付完了となります。
3月15日(水)に当落のご案内させていただきます。
メールはこちらから 
info <info@c-c-c.or.jp>


注意:
会場ではCCCスタッフが撮影・収録を行い、セミナーの様子を記録としてWEB上等で公開します。
参加者の皆さまも被写体になる場合がございますので、ご了承ください。