Graphic Designers in Shizuoka<br>「JAGDA静岡グラパ展2018」<br>-グラパ賞2017のB1ポスターおよび実物作品を展示-

展覧会

Graphic Designers in Shizuoka
「JAGDA静岡グラパ展2018」
-グラパ賞2017のB1ポスターおよび実物作品を展示-

2018年6月16日(土)〜7月1日(日)

3年毎の開催で第5回を迎えた「グラパ賞2017」。
過去3年間に制作された仕事作品3~5点を自薦し、1枚のポスターに編集した作品の募集を行いました。
そして今回、グラパ賞2017作品集「Graphic Designers in Shizuoka」に掲載されたB1ポスター70作品と現物作品をCCCにて展示します。


会期:2018年6月16日(土)〜7月1日(日)

開催時間:10:00-21:00

会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)
   1階・2階ギャラリー

入場料:無料

主催:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)静岡地区

共催:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)


「LOCAL ADC 3 トークセッション」
-デザインは地域活性の原動力となるか-

全国各地で沸き上がるADC(アートディレクターズクラブ)。
そこで地域デザインはどう変わるのか。さらなるデザイン環境を盛り上げ、
デザインが地域活性化の原動力となることを目指します。

日時:2018年6月22日(金)
   18:00-20:00(17:30受付) 入場無料

会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター/2F多目的ルーム

内容:札幌ADC、広島ADC、金沢ADCのそれぞれの取り組みを語り合います。

対象:クリエイター及び学生

申込方法:
下記アドレス宛にEメールにてご応募ください。
件名は「LOCAL ADC3トークセッション」、本文に「氏名・連絡先・職業」をご記入ください。
entry★grapower.org ※★を@に変えてメールをお送りください。


Panelist

札幌ADC
寺島 賢幸 Terashima Masayuki JAGDA北海道地区会員
1961年札幌生まれ。北海道造形デザイン専門学校卒業後、地元広告代理店を経て
1992年有限会社寺島デザイン制作室設立。おもに道内のクライアントのブランディングを中心に広告、
グラフィックデザインを手がけている。
【受賞歴】JAGDA新人賞、台湾国際ポスターアワード金賞、中国グラフィックデザインアワード商業部門ベストアワード、
ニューヨークADC銅賞、ニューヨークフェスティバル銅賞、香港国際ポスタートリエンナーレ銅賞など多数。

広島ADC
納島 正弘 Nohjima Masahiro JAGDA広島地区会員
1960年尼崎市生まれ。アートディレクター 株式会社地域デザイン研究所代表
安田女子大学文学部非常勤講師、穴吹デザイン専門学校非常勤講師、広島ADC会長、
ひろしまデザインネットワーク会長。
【受賞歴】100%Design Tokyo 2009 Display Awards、広島ADC/H'ADCグランプリ&渡邊良重賞など多数、
広島広告協会企画制作賞/SP部門銀賞、広島市第15回ひろしまグッドデザイン/パッケージ部門4点奨励賞。

金沢ADC
斉藤 慶 Saito Kei JAGDA石川地区会員
1967年石川県金沢市生まれ。株式会社 斉藤慶デザイン研究所代表
【受賞歴】2013年トリエンナーレ富山入選(日曜美術館で作品紹介)、金沢ADC2013グランプリ受賞、作品集「金沢ADC年鑑2014」で第50回造本装幀コンクール 日本書籍出版協会理事長賞、第5回金沢ADC2015公開審査会 ジェネラルグラフィック部門賞、石川県デザイン展2015石川県商工会連合会会長賞、JAGDA2015入選、石川県デザイン展 2015年印刷工業組合理事長賞など多数。

Facilitator

富山ADC
はせがわ さとし Hasegawa Satoshi JAGDA富山地区会員
㈱D-NET代表取締役。2001年成田空港メインホールのパブリックアートを担当。2002年SDC(住まいづくりデザインセンター)プロジェクト設立、2017年我が家マークプロジェクトを開設。札幌ADC、新潟ADC、広島ADC、金沢ADC、長野ADC、岩手ADCなどの地方ADC設立アドバイザー。好きな言葉「日々、移動。」
【受賞歴】1998年度JAGDA新人賞、SDA優秀賞、ソウルポスタートリエンナーレ グランプリ、世界ポスタートリエンナーレトヤマ、ワルシャワ等のポスター展で入賞多数。