劇団渡辺「劇薬 四川の善人」

イベント

劇団渡辺「劇薬 四川の善人」

2018年3月23日(金)~3月25日(日)

あるとき、あるところ。少しの金持ちと大勢の貧乏人と、公権力が存在する町。そこを神さまが旅をしている。その目的は「善人」を見つけること…。しかし善人はなかなか見つからない。その日の宿に困った神さまは水売り商売をしている男と出会い、シェンテという若い女を紹介された。
彼女もまたその日暮らしの貧乏人だが、神さまは彼女に善の可能性を見つけ、少し多い「宿泊代」を渡して彼女の善い行いに期待するが…。

Read More
パフォーミング・アーツ・フェスティバル<br>七間町ハプニング2

イベント

パフォーミング・アーツ・フェスティバル
七間町ハプニング2

2018年3月10日(土)17:30~22:00/3月11日(日)11:00~18:00

この日、七間町は劇場になる!?

七間町ハプニングとは、七間町界隈の施設、劇場、店舗、路上などを舞台にダンス、演劇、大道芸などのパフォーミング・アーツと出会えるフェスティバル。
去年に引き続き第2回目の開催が決定しました。第2回目は2018年3月10日(土)、11日(日)の週末2日開催として、週末の土曜夜の大人のショウと日曜日昼の多様なパフォーマンスを楽しんで頂けます。すべて入場無料となります。
(投げ銭歓迎!)

七間町は明治時代に演芸の街として、大正時代は活動写真、昭和になると映画といったように100年以上ものあいだ、アートやエンターテイメントを通じて、人々に日々の活力を与えてきました。そうした街のレガシーを受け継ぐべく、現代の表現者たちの取り組んでいる身体的創作活動がパフォーミング・アーツです。

七間町ハプニングは、表現者にとってはこのパフォーミング・アーツが人々に浸透し、活力を与えられるように成長するための機会であり、観賞者にとっては新たな七間町の歴史を目撃するまさにハプニングな体験であります。「まちは劇場」が似合う街七間町で多様な身体的表現との出会いをお楽しみに。またこの界隈には美味しい飲食店や個性的なショップが集まっています。観劇の途中にまち歩きもぜひお楽しみください。

Read More
街カル inCCC ワークショップdeよりみちマルシェ2018<br>ものづくりの楽しさを伝える仲間を募集します!

ワークショップ

街カル inCCC ワークショップdeよりみちマルシェ2018
ものづくりの楽しさを伝える仲間を募集します!

2018年2月28日(水)まで

静岡市の中心街活性とカルチャー講師の支援を目的とした街と店とカルチャー講師が人を繋ぐイベント「街カル」が静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)と共催し、ファミリーでワークショップをお楽しみいただく文化祭「ワークショップdeよりみちマルシェ」を開催します。ぜひ一緒にイベントを盛り上げましょう!

Read More
ランドセル工房 土屋鞄製造所<br>旅する #ちびっこ職人部

ワークショップ

ランドセル工房 土屋鞄製造所
旅する #ちびっこ職人部

2018年3月3日(土)10:00~18:00

ランドセル工房「土屋鞄製造所」の職人が静岡へ。
親子で楽しめるものづくりワークショップの他、前年モデルのランドセルの展示などを用意しています。
ランドセル選びの下見にもおすすめのイベントです。

Read More
フューチャーセッション<br>第7回『コラボレーションのちから。』

ワークショップ

フューチャーセッション
第7回『コラボレーションのちから。』

2018年2月21日(水)18:30~21:00 

どのようなプロジェクトも協力者やパートナーが必要。夢の実現のため、クリエイティブを具現化するためにコラボレーションすることは有効です。事業において1+1は2以上になることが多く、一見関係のない相手との取り組みが思いもよらない結果を生み出すことも。
ということでフューチャーセッション第7回のテーマはずばり「コラボレーションのちから。」というテーマで取り組みます。個々で取り組む、あるいはイメージしたプロジェクトイメージを参加者同士で共有し合い、スケールアップしたプロジェクトとして企画してみましょう!一歩踏み出せなかった方、スタートするためのヒントが見つかるかもしれません。多種多様な考えを、自分プロジェクトにプラスしてみてはいかがでしょう?

Read More
ひびのこづえ展 ながくつづくものづくり

展覧会

ひびのこづえ展 ながくつづくものづくり

2018年3月9日(金)~3月28日(水)10:00~21:00

コスチューム・アーティストひびのこづえがつくるものは、時を超えて愛され続ける。
新しい衣装が生み出されるたび、新しい商品が売り出されるたび、人々の心をつかんで離さない。それはなぜだろう。
さりげないことかもしれないが、そこには消費されるモノとしてではない、ずっと生き続けるための大切な何かが
あるのではないでしょうか。ひびのこづえの作品たちから、そこに込められたぬくもりや思い、ながくつづくそのヒミツを探ってみましょう。

Read More
しずおか未来デザインプロジェクト 商品開発解剖展

展覧会

しずおか未来デザインプロジェクト 商品開発解剖展

2018年2月16日(金)~2月25日(日)10:00~21:00

静岡のメーカーとクリエーターがコラボレーションして商品開発に挑戦しました。
商品開発って、どんなプロセスで進めているんだろう?
企画やデザインってどんな風にやっているのだろう?
試作品はどのように変化しているのだろう?
企画、デザイン、プロトタイプ製作から完成までのプロセスを解剖してみました。

Read More
駿府九十六ヶ町・ステンドグラス展 家康公が愛した城下町

展覧会

駿府九十六ヶ町・ステンドグラス展 家康公が愛した城下町

2018年1月25日(木)〜2月12日(月祝)

静岡に生まれ育った私は家康公と駿府古地図が大好きです。20数年前に国立図書館で重要文化財の【東海道分間延地図】に出会い感動して、いつかこの絵図をステンドグラスの光の中で表現したいと思っていました。徳川家康が理想とした城下町は、安倍川の流れを変えて治水し、土農工商の民がいきいきと働いて暮らしやすいよう【九十六ヶ町・二十九ヶ横丁】に区割りし、そして五十六ヶ寺をまとめた駿府城下の町でした(いま城跡は発掘中ですが)。
四百年後の今も町名は数多く残り市民に愛されて様々な物語が伝えられています。
作品は絵付けとフュージング(ガラスを重ねて焼く技法)で作られています。ご来場いただき展示会を楽しんでくだされば嬉しいです。

Read More
CCC2018 Contemporary Art 企画<br>Group Exhibition<br>「蜂谷 充志+村上 誠」+「丹羽 誠次郎+加藤 マンヤ」

展覧会

CCC2018 Contemporary Art 企画
Group Exhibition
「蜂谷 充志+村上 誠」+「丹羽 誠次郎+加藤 マンヤ」

2018年2月3日(土)~2月25日(日)

本展は、独自なプラットホーム上で表現活動を歩む4作家による展覧会です。
モノと記憶のはざまの関係性を求めて、環境世界の中に視線を向けている蜂谷のインスタレーション。
自然環境の中でのプロジェクトから、物理的な移動を重ね、写真というフレームで切り取られた村上の写真。
自らの不確かさを再確認し、見ている世界との差異から生まれる丹羽の写真によるインスタレーション。
身の回りのものに隠された事象をユニークな手法で可視化している加藤のオブジェとビデオ。
作家独自の視点が、見えないものを可視化し思考の世界への補助線となり、観る者の想像力を刺激します。

Read More
2016年3月以前に開催された展覧会・イベント